庭劇団ペニノ✖セゾン文化財団 演劇体験拡張講座  庭劇団ペニノ『蛸入道 忘却ノ儀』を10倍楽しむ会

蛸とは?忘却とは?そもそも演劇とは?etc
演劇の意義から制作背景まで、本番環境での実演を観ながら、学ぶ!広がる!
タニノクロウとゲスト講師たちによるレクチャーとフィードバック付きの、10倍楽しむ会。
演劇体験をもっと豊かに拡張していく、庭劇団ペニノとセゾン文化財団による新しい試みです。

【お申し込み】
◯チケット予約→http://481engine.com/rsrv/webform.php?sh=2&d=4dfd7b93ee

【タニノクロウ コメント】
私にとって重要なゲスト講師の方々と語り合い、この作品を深く理解するための、深く感じるためのレクチャーになればと思っています。その後『蛸入道 忘却ノ儀』を全てお見せし、実演後はフィードバックの時間も設けております。
1つの作品を1日で裏の裏まで全て味わい尽くすための企画です。この作品のマジックもミステリーも全てお話ししますので、「夢のままでいたい!」「ありのまま肌で感じたい!」という方は是非「公演」の方にお越しいただけたらと思います。
知って10倍楽しむのも良いですし、そのまま肌で感じるのも良いです。
どちらも我々にとってありがたいものです。

【日程】
2018年6月21日(木)〜6月25日(月) 全5回
21日(木) 19時 ゲスト講師:萩原 健(明治大学国際日本学部教授)+ タニノクロウ
22日(金) 19時 ゲスト講師:山口宏子(朝日新聞記者)+ タニノクロウ
23日(土) 15時 ゲスト講師:奥田 祐(作曲家・ピアニスト)+ タニノクロウ
24日(日) 15時 ゲスト講師:長塚圭史(劇作家・演出家・俳優)+ タニノクロウ
25日(月) 19時 ゲスト講師:宮城 聰(SPAC芸術総監督)+ タニノクロウ

【内容】第一部から三部まで通して約120分を予定しています
●第一部 レクチャー
講師とともに、より深く本作品の内容および背景を理解するためのレクチャーを実施します

●第二部 ビューイング
本番環境での実演を体験していただきます
実施演目:庭劇団ペニノ『蛸入道 忘却ノ儀』
作・演出:タニノクロウ
出演:飯田一期 木下出 島田桃依 永濱佑子 西田夏奈子 日高ボブ美(◽︎字ック) 森準人 山田伊久磨(五十音順)

●第三部 フィードバック
講師とともに、本作品について議論する場を設けます

お問い合わせ:niwagekidan@gmail.com
お申し込み開始日:2018年4月21日(土)
受講料:前売り4,500円・当日5,000円・学生3,800円(要学生証提示・枚数限定)
※全席自由/入場整理番号付き。未就学児入場不可。
受付・開場は開講の30分前より開始。

【会場】
森下スタジオCスタジオ(〒135-0004 東京都江東区森下3-5-6)
○交通案内
地下鉄都営新宿線、 都営大江戸線「森下駅」 A6出口 徒歩5分
東京メトロ半蔵門線、 都営大江戸線「清澄白河駅」 A2出口 徒歩10分
※近くの『明治座森下スタジオ』様とお間違いのないようご注意下さい。
http://www.saison.or.jp/studio/index.html

協力:ゲーテ・インスティトゥート 東京ドイツ文化センター ダックスープ 青年団 ◽︎字ック シバイエンジン
主催:合同会社アルシュ
企画・制作:庭劇団ペニノ
共催:公益財団法人セゾン文化財団